Gspon-Ochsenhorn-Wyssgrat-Gspon

出発地 国鉄Stalden-Saas駅よりケーブルカーを乗り継ぎGspon
到着地 出発地と同じ
登山日 2015年7月24日
難易度 T4 土地勘のない方はT5。マーキング一切なし。
標高差 1000m
e0356046_19190979.jpg
Gspon, 1893m。駅から左側へ。最初の登りが終わるとヨーロッパで一番標高の高い場所にあるサッカー場(2008mだったかな?)が見えて来ます。そこからスキー場を直登するか森の中を登るか。スキーリフトの降り口?が登山口。最初に赤白のマーキングがあるのみで後は何もありません。土地勘の無い方は、誰かについて来てもらった方が無難かと思います。
e0356046_19191759.jpg
時々、親切な方が作ってくれたSteinmannliが道しるべになりますが、それも標高2300mあたり、通称Rosschummaという場所で途切れます。
e0356046_19192054.jpg
登りは両手両足を使って、あとは頂上の位置を確認しながら、登れそうな所を登ります。
e0356046_19192305.jpg
一つ目の頂上Ochsenhorn, 2912mからの眺め。
e0356046_19192622.jpg
Aletschgletscherも見えています。
風が強かったので休憩もせずに次の頂上へ。稜線は比較的幅広ですが、がれていて歩きにくいです。
e0356046_19275511.jpg
最後はやっぱり両手を動員してWyssgrat, 2894m到着。後ろの雪山はBalfrin。ここは何故か無風。飯盒の中にはノートとペンが入っているので登山記録を残します。そして下山。
e0356046_19193189.jpg
100mほど降りると、この人面岩があり、もう何枚も写真があるのに、ついついまた一枚。
下山は登り以上に大変です。ガレかたがOchsenhorn以上で、下りやすいところを選んで下っていると目的地からかけ離れた場所に到着してしまいます。なるべく進行方向右側へ下山するよう心がけてMälachji,2371mを目指すのがポイントです。ここからは普通に下山できます。


[PR]
by alpinistin | 2015-07-31 19:37 | T4 難しい登山 | Comments(0)