Arvenbüel-Gulmen-Arvenbüel

出発地 Arvenbüel, 1273m 国鉄Ziegelbrücke駅よりバス
到着地 出発地と同じ
登山日 2015年2月16日
難易度 T2 スキー登山です。
標高差 500m

6月終わり、Gonzenツアーの前の登山らしい登山は遡って2月、Gulmen 1789mへのスキー登山でした。特別装備を使わない登山を謳いながら何ですが、冬登山には必須、ということで。。。。
e0356046_05352279.jpg
この山、意外と人気があるみたいで、途中までは普通の靴でも歩ける程に雪がプレスされ整備されています。
スキー場から直接、なだらかに右上をめざし、森林限界を超えた地点で登山道(散歩道)に合流。まずは正式な登山道をだらだらと登ります。
この正式な登山道には、装備なしで散歩をしている人も結構多いです。おすすめはスキーかスノーシューで1450mかもう少し先の地点で散歩道を外れて、結構な急斜面を直登するコースです。冬なので、スノーシューやスキーの跡がある分、迷う、ということもありませんし、夏山に向けて筋力を付けるのにはもってこいのコースです。傾斜が45度くらいある部分もあるので、ご注意ください。
e0356046_05353251.jpg
まずは頂上からの眺め。黄色の標識はおなじみですね。
e0356046_05354286.jpg
下山、というかスキーで下りる途中、右上に見えているのがToggenbunrg側からみるChurfirsten。
e0356046_05434356.jpg
Vorderhöhi,1537mで休憩。ベイリース入りコーヒー。。。昼間っから、そしてまだ下山途中なのに、と思ったものの、まあ良し、ということで。
e0356046_05355178.jpg
あんなに苦労して登った斜面も滑ってみるとあっという間。途中、谷を挟んで向こう側にこんなハートを見つけました。スノーシューで一歩一歩歩いて作ったと思われるハート。
直接スキー場へ合流して、下まであっという間に到着です。
整備されたスキー場を滑るのも好きですが、プレスされていないパウダースノーを滑るのはまた違った楽しさがあります。

[PR]
by alpinistin | 2015-08-07 05:48 | T2 簡単な登山 | Comments(0)