Rehaklinik-Sitzstein-Hinterrugg-Chäserrugg

出発地 Rehaklinik, 980m 国鉄Walenstadt駅よりバス
到着地 Chässerrugg, 2262m 大型ゴンドラでUnterwasser, 906mへ
登山日 2014年10月6日
難易度 T4
標高差 1300m

2014年は山との相性が良くなかった1年で、頂上に立てず折り返したり、ルート変更を余儀なくされたりで、なんとなくすっきりしない1年でした。それでも、緊急の場合や決断を迫られた場合、何を基準にどう決断するか、など山登りで大切なことを教えてもらった年でもありました。
スイスの秋は早く、天候にもあまり恵まれなかった2014年、この日がシーズン最後の登山となりました。
e0356046_03571654.jpg
RehaklinikからSitzstein, 1468m、Valsloch, 1896mを経由しHinterrugg, 2306mというルートで、青白登山コースになります。
Rehaklinikから青白標識に従って、車道を歩きます。一台しか通れないので所々に対向車よけがあるのですが、最初の対向車よけから登山コースを外れて森へ入ります。これが1時間くらいの近道なんです。左手に牧草地を見ながら直登すると、浄水タンクが見えます。そこも通り過ぎ、とにかくひたすら直登。かなりきついです。所々にStinmannliがありますし、踏み跡も毎年よくなっています。なので迷いません。上の写真のような壁に直面するまで登ります。そしてこの壁がSitzsteinです。(登山道へ合流)どこを登るんだ?装備は本当に必要ないのか?と思ってしまいますが、大丈夫です。
e0356046_03573056.jpg
青白マーキングが見えますか?この通りに登っていけば大丈夫です。
e0356046_03575325.jpg
至る所、手すりやらザイルで補強がしてありますが、こんな感じの場所なので、高所恐怖症の方はやめたほうがいいかもしれませんね。ここで一気に100mほど標高を稼ぎます。
e0356046_03580677.jpg
湖ももうこんなに下です。
次なる試練はChammsässli, 1742mからの頂上までほぼ直登する地点です。ここは、ザイルも何もありません。
足下はがれ場でかなり急です。(両手両足を使います。)なので、石がまだしっかり固まっていない(?)春先や大雨の後などは落石の危険が大きいのでおすすめしません。またグループで登る時には、なるべく間を詰めて登ってください。そうすることで落石による被害を最小限に食い止められます。
e0356046_03581955.jpg
難所を抜けて、頂上が見えているのに、登っても登っても頂上が近くならない嫌〜な地点。私は大抵ここで一度休憩します。
e0356046_03583462.jpg
すっかり秋。この日は風が強くて、ゴアテックスのジャケットを着ていた記憶があります。
e0356046_03584983.jpg
ようやく頂上。この日撮った写真の中にToggenburg側まで写っているものが一枚ありました。(普段は湖が写るように撮るのでToggenburg側が写ることってあまりないんです。)登りの下りも湖側からに比べてゆるやかなのが分かると思います。
シーズン最後の登山は頂上に立てました。頂上に立てるってやっぱりうれしいですね。


[PR]
by alpinistin | 2015-08-10 04:14 | T4 難しい登山 | Comments(0)