Walenstadt-Laubegg-Quinten

出発地 Walenstadt 国鉄Walenstadt駅
到着地 Quinten 船でMurgへ向かい、国鉄Murg駅で電車乗り換え
登山日 2013年10月18日
難易度 T3
標高差 登り1100m、下り900m

Walenstadt, 427m駅を出発。Föhenと呼ばれるスイス特有の天気の日で景色がとてもよかったこの日。
e0356046_07070138.jpg
まずはWalenstadtを出発し、湖沿いから登り始めます。Schwaldis, 1434mまでは農業用トラクターの道と登山者用ルートをごちゃまぜにした感じです。Churfirsten(上の写真)がずっと伴走してくれます。
e0356046_07065199.jpg
Enzianの一種。かなり珍しいみたいです。(ラテン語の名前が分かり次第、載せます。)
e0356046_07072149.jpg
ポルチーニも見つけました。ポルチーニを見つけるのにはある条件を満たすことが必要なんですよ。
でもそれは内緒。(笑)
e0356046_07071214.jpg
進行方向右側にはChurfirsten、左側にはWalenseeを見ながら高度を上げて行きます。一カ所をのぞいてはとても歩きやすい登山道です。赤白のマーキングもしっかりあるので、迷うこともありません。ザンクトガレン州の登山道は大抵、とても良く整備されていて歩きやすいです。
e0356046_07073459.jpg
Laubeggから一気に900m下るのですけれど、本当に嫌になります。ほとんど直滑降で下る上に途中まではマウンテンバイクと登山道を共有するので、バイクのタイヤによって破壊された登山道をほぼ一直線に下るのは本当に難儀します。
何はともあれ、靴擦れ、豆、膝、太もも。。。。。。ありとあらゆる場所に痛みが出始めた頃ようやくQuintenという村に到着します。
ここ、Quintenは船か私たちのように歩いて、でしか到達できない小さな村です。ドイツ語圏スイスで唯一ヤシの木が越冬できる村です。ブドウ栽培で成り立つ村なので、特殊なワインがあります。Federweissという白ワインです。もしもお立ち寄りの際には試飲してみてください。

[PR]
by alpinistin | 2015-08-28 07:25 | T3 登山 | Comments(0)