SAC Cavardiras Hütte-Bristen

出発地 SAC Cavardiras Hütte
到着地 Bristen
登山日 2013年8月25日
難易度 T3
標高差 1800m下り

楽しい日はあっという間に過ぎて、クルー交代の日。この日は小屋に来て以来初めての雨。
下山は別ルートを使うことにしました。このルートは大きく分けて3つのステージがあります。最初が氷河横断とザイルを使っての下山。次が森林限界前の青草の平原。最後が森林限界からの森の中を通ってのステージです。
e0356046_18203106.jpg
小屋から30分ほどはずっとこんな感じで氷河の上、氷河の脇を歩きます。前回このルートを使ったのが2012年。たった1年の間に氷河が減っているのが分かります。
雨が降っているので滑る上に、ザイルを使っての下山ということでカメラは仕舞って両手を動員の下山。さらにリュックサックを前後に背負っての下山。
e0356046_18203547.jpg
なので、あっという間に第2ステージの写真へ。ものすごい霧でしたが久々に見る緑が目にうれしい下山ルートでした。このルートを登る場合、Hinterbalm 1817mという小屋で一泊することも可能です。この小屋のMandelgipfeliというアーモンドペーストのお菓子は通の間ではちょっと有名です。
e0356046_18203906.jpg
これが噂の上半身より大きなリュックサック。小屋番の前にはこのリュックサックがパンパンでした。下山の際はこのサイズを2つ背負って。。。。。。。。
e0356046_18204467.jpg
相変わらずの霧ですが緑と水のうれしさは10日もクレーターを見て来た人にしか分からないうれしさです。
e0356046_18204876.jpg
森林限界を超えると更に緑が濃くなり、あんまりのうれしさにこんな訳の分からない写真が何枚も残っていました。
Bristen, 832mにはPostautoの駅があります。ここから国鉄Erstfeldへ出て、電車に乗り換えるのが普通です。Postautoは本数が少ないので注意してください。

この週末、ようやく山へ行かれそうです。とは言え、がっつり歩くのではなく例のGspon散歩道ですが。。。(いやはや、いい加減にジャガイモ掘りをしないと霜が降りて全滅してしまう危険があるので行ってきます。)
ああ、山行きたい。がっつり登りたい。。。。。

[PR]
by alpinistin | 2015-09-19 03:22 | T3 登山 | Comments(0)