Kräbel-Zingel-Rigi Kulm

出発地 Kräbel, 766m 国鉄Arth-Goldauで下車。Rigi鉄道に乗り換え2駅
到着地 Rigi Kulm, 1798m 下山はRigi鉄道が1時間に1本あります。
登山日 2015年9月25日
難易度 T3 ZingelまではT2。その後マーキングがなくなるので要注意。
標高差 1000m

e0356046_03422260.jpg
思いがけずのお誘いがあって、Rigiへ初登山をしてきました。山の女王という愛称で呼ばれているこの山、意外と大きな山で沢山の登山ルートがあるのには驚きました。今回は大部分が森の中、森林限界を抜けると突然に断崖絶壁で、マーキングが消える、という不思議なルートを歩いてみました。
Nagelfluh 礫岩(?)で出来たRigi。面白い模様が至る所に見られました。
Kräbel駅で降りると右手に細い獣道とおなじみ黄色い標識がありますので、従ってください。森の中に入ってすぐにすこし下りますが心配しないでください。全体的にマーキングは少なめです。
e0356046_03424324.jpg
途中、木こり仕事のため進入禁止、という看板を無視して歩いて行くと、丁度木が倒される所へ遭遇。木こりさんと話をして、自己責任で通っていいよ、ということで通してもらいました。
e0356046_03423101.jpg
Reizkerが雨後の茸、という具合に生えていて、もちろんお持ち帰りです。
e0356046_03425222.jpg
そしてポルチーニ!!こんなに立派なものは初めて見ました。お持ち帰り決定。
e0356046_03430479.jpg
本日の収穫。Zingel, 1525mで休憩した後、突然に山の顔が変わります。登りが突然急になり、マーキングがなくなります。そして踏み跡は崖ぎりぎりを歩くようになり、ついには両手動員で草に掴まりながら、滑り落ちないようによじ上ります。途中、崖っぷちに3重に張り巡らされたバラ線を乗り越えると下の写真のような景色が見えます。バラ線、写真にも見えていますが結構高さがあるので意外な難所でした。
e0356046_03431308.jpg
頂上のマストまで大したことないように見えますが、まだ気が抜けません。
e0356046_03432371.jpg
写真ではよく分からないのですが、礫岩の間を両手動員でよじ上ります。しっかり固定されていない石も結構あるので注意が必要です。ザイルなどの補助はありません。ちなみにここで落ちると200mは真っ逆さまですのでご注意ください。
e0356046_03433371.jpg
秋は景色がはっきりしています。
e0356046_03434285.jpg
あらあら、いつも登る山が真っ白で、なんだかものすごいアルプスのように見えます。(標高は2500m前後)
e0356046_03435196.jpg
Eiger, Mönch, Jungfraujochもくっきり見えていました。
下山はさくっと電車で。
Rigiは電車で頂上まで来られる山なので、頂上にはありとあらゆる装備の人が入り乱れています。小学校の遠足から中国人の団体、ハイヒールの奥さんもいれば私たちのような汗だくの登山者。Rigiはどんな人も歓迎してくれる心の広い山だね、と言ったら同行者に笑われました。
様々な難易度の異なるルートのあるこの山、他のルートにも是非挑戦してみたいなあ、と思う結構魅力的な山でした。

[PR]
by alpinistin | 2015-09-26 04:15 | T3 登山 | Comments(0)