St. Imier-Combe Grède-Chasseral-La Neuveville

出発地 St. Imier, 793m 国鉄駅
到着地 La Neuveville, 433m 国鉄駅(各駅停車が1時間に1本あります。)
登山日 2015年10月4日
難易度 T2
標高差 登り、900m 下り、1200m

ドイツ語圏スイスは雨の天気予報だった日曜日、太陽の出ているフランス語圏へ。
e0356046_15513630.jpg
日曜日の朝ですから、中央駅にもあんまり人がいませんでした。
2時間ほど特急と各駅停車を乗り継いでSt.Imier駅へ到着。晴れてます!
e0356046_15512714.jpg
さっそく、こんな風に整備された散歩道をスタート。おなじみ黄色の標識や登山道の整備は州や市に任されているので、場所によって随分分かりやすい登山道、廃れた登山道、差が大きいです。私たちの歩いたルートはフランス語圏ですが、属する州はベルン(首都のある州でドイツ語)とヌシャテル(フランス語圏州)を行ったり来たり、というコース。2つの文化が入り乱れる面白い場所です。
e0356046_15514693.jpg
ここも昨晩は降った模様で、緑がいっそう濃く、地面は滑る。。。。。(苦笑)
e0356046_15520834.jpg
はい、こんなはしごの場所が2度ほどありました。
e0356046_15532659.jpg
これはルートではありませんが、自主的に登る人。。。。下りは滑って怖かったとのこと。。。。(好きにしてください。)
e0356046_15534071.jpg
紅葉はまだ始まったばかり、という所でしょうか。標高は1200mほどです。
e0356046_15535332.jpg
出発地、St.Imierが見えています。
e0356046_15541468.jpg
Jura地方特有の森。
e0356046_15542466.jpg
この日の最高地点、Chasseral, 1607mから出発地方面を望む。奥にうっすら見えている山はすでにフランスです。
e0356046_15543289.jpg
そして反対側にはおなじみEiger, Mönch, JungfraujochとJungfrau。どれもドイツ語圏にある名山です。
ChasseralはBerner Juraと呼ばれるこの地域で一番高い場所でもあります。
休憩した後は、Bieler See方面へ向けて下山します。
e0356046_15545127.jpg
アンテナのある所がChasseral。森の中を下り、途中の村へ到着する直前に撮った一枚。
e0356046_15550001.jpg
Lignières, 796m 村へ到着。
e0356046_15550875.jpg
ドイツ語圏とはまったく異なる村の構成。と家。
この村に到着した時点ですでに疲れていたのですが、ここからあとひとつ森を抜けると湖なこと。森は自然保護地域で興味深い景色などが見られるらしい、ということで歩きます。ちなみにPostauto、一日3本です!
e0356046_15552472.jpg
ふむ。。。
e0356046_15553640.jpg
見えますか?
e0356046_15554982.jpg
さらに下り、ようやく見えて来たワイン畑とBieler See。
e0356046_15555938.jpg
おとぎ話みたいな村がこの日の到着地です。
標高差、難易度はそれほど難しくはありませんが距離が長いです。休憩も含めてですが8時間ほど歩きました。長丁場です。(笑)

[PR]
by alpinistin | 2015-10-06 16:37 | T2 簡単な登山 | Comments(0)