Gamsalp-Hinterrugg, Chäserrugg

出発地 Gamsalp, 1765m Postauto, Wildhausバス停よりリフト乗り継ぎ
到着地 Hinterrugg, 2306m Chäserrugg, 2262m 大型ゴンドラと地上ケーブルカーでWildhausへ。
登山日 2013年10月8日
難易度 T2
標高差 600m

低地では濃い霧、霧海を抜けると真っ青な青空が広がる、これぞスイスの秋、という日に登りました。この日は霧の限界がとても高く、Hinterrugg, 2306mがかろうじて霧の上だったので、とても面白い景色を見ることができました。
e0356046_04155227.jpg
スタートはこんな感じで、一体どこのどなたが霧を抜けたら晴れなんて思いつくでしょう。。。
e0356046_04155830.jpg
頂上まであと100m、というところで時々霧が晴れてはまた霧。太陽、頑張れ!自分も頑張れ!とつぶやきながら登ります。
e0356046_04160512.jpg
水分たっぷりの霧ですから、水滴もすごいです。
e0356046_04161374.jpg
ちょっと晴れた!と油断すると途端にこんな。(苦笑)
e0356046_04162344.jpg
最終アタックではそれでも見事に晴れてくれました。
e0356046_04162972.jpg
頂上から湖方面を望みますが、湖はどこ?
e0356046_04164406.jpg
Churfirsten山系も今日は霧の中。
e0356046_04165988.jpg
時々少しだけ霧が晴れると山系がもう少しはっきり見えたり、そしてまた消えたり。
e0356046_04165218.jpg
いつもの定位置に座って霧の動きをずっと見ていました。(また断崖絶壁だ、とおっしゃらずに。。。。)
e0356046_04170610.jpg
反対側もこんな。Rosenbodenがかろうじて霧の上なんて珍しいことです。
つかの間の太陽をしっかり楽しんで、体にヴィタミンDを作るよう(?)命令を出した後は大型ゴンドラにて一気に下山。
e0356046_04171156.jpg
ご覧の通り、あっという間に霧の下へ消えて行くゴンドラ。これぞスイスの秋。。。。

[PR]
by alpinistin | 2015-11-12 04:27 | T2 簡単な登山 | Comments(0)