Eigenthalerhof-Tomlishorn-Pilatus

出発地 Eigenthalerhof, 1017m 国鉄Luzern駅より1時間に1本バスあり
到着地 Tomlishorn, 2128mからPilatus Kulm, 2100mへ移動(徒歩20分くらい) 世界一急なラック式鉄道でAlpnachstadへ(最終時刻に注意)
登山日 2015年11月13日
難易度 T4-T5
標高差 1200m

天候に恵まれた秋もいよいよ終了、という天気予報を耳にしたもので、あわてて行って来ました。
e0356046_05292783.jpg
Luzernはまだ霧の下でしたが、Postautoに揺られて標高を稼ぐ間にこの青空!
e0356046_05293540.jpg
どうやら沼地らしく最初4分の1くらいはご覧の通りに整備されていました。とはいえ、ここの登っては下り、また登り返し、の連続は結構疲れました。
e0356046_05294448.jpg
ご覧の通り、下界は霧の下。
e0356046_05300310.jpg
私たちはそんなことはおかまいなく。
e0356046_05301080.jpg
この壁のどこかを登るらしいです。でもどこをどう登るのかは見当も付かず。
e0356046_05301953.jpg
最初のザイル補強してある場所。この辺りからはストックはもう必要ありません。そしてここが怖かったとしたら目的地変更したほうが良さそうです。
e0356046_05302876.jpg
このがれ場と壁の間に糸のような獣道らしきものが見え、どうやらそこが私たちの道らしいです。とはいえ、マーキングされた道ではないので、どの程度整備されているのか全く分からず。取りあえず行かれる所まで行こう、と。
e0356046_05304632.jpg
ちなみにここでマーキングされた登山道を外れます。
e0356046_05305779.jpg
ふむ。。。。
e0356046_05311085.jpg
ここ、通り過ぎてから振り返って撮りました。唯一怖かった場所です。ここが無理そうなら引き返して、公式登山道で直接Pilatusを目指してください。
e0356046_05311907.jpg
写真中央左に赤い点が見えますか?これ赤いジャッケを来た登山者です。ここがどうやら私たちの道らしいです。
e0356046_07421105.jpg
岩に同化している私です。分かります???(笑)
e0356046_05312930.jpg
まずはその前に第一の難所。ここはザイルも何もなかった上に体を屈めて歩かないと行けなかったので少々難儀しました。
e0356046_05313957.jpg
何故に水道????ここから先は一歩でも間違えた場所に足を置いたり、掴まる岩を間違えたら死にますよ、という真剣勝負だったもので写真を撮る余裕などはなし。
e0356046_05314848.jpg
でTomlishornの頂上からお隣Pilatusを望みます。Pilatusへさくっと移動してラック式鉄道で楽々下山。
多分、これが今シーズン最後の普通の登山。有終の美、という言葉にふさわしいとっても素敵な登山でした。

[PR]
by alpinistin | 2015-11-14 05:50 | T5 非常に難しい登山 | Comments(0)