Pizolhütte-Pizol-Pizolhütte

出発地 Pizolhütte, 2222m 国鉄Sargans駅よりバスでWangs。ゴンドラ乗り継ぎ
到着地 出発地と同じ
登山日 2013年8月4日
難易度 T4-T5
標高差 650m

もう今は通行ほぼ不可能となってしまったルートです。私たちの登った前年に新ルートが出来たらしい、という噂を聞いて下見に来た所、古いルート(氷河を直接横断する)がまだ使えそうな雰囲気だったので、登りは旧ルート、下りは新ルートを使ってみました。
e0356046_19523670.jpg
PizolhütteからWildsee, 2438mまではご覧の通り、ありの行列です。というのも5つの湖ハイキング(T2)、という人気のあるコースと重なっているせいです。でもここからはほとんど人には会いません。
e0356046_19523001.jpg
Wildseeに到着する寸前、Wildseeluggen, 2493m辺りからWildseeを見下ろします。ちなみに、大きく雪で覆われている部分(所々氷河がむき出しになっている)を横断し、すぐ右側の頂上が目的地Pizol, 2844mです。
e0356046_19524263.jpg
これがWildsee。後ろにはおなじみChurfirstenが控えています。
e0356046_19524819.jpg
ここの水は飲めます。氷河の溶けた水なので冷たいことこの上なしです。
e0356046_19531011.jpg
氷河の様子を見ながら、まだ新旧一緒の青白コースです。
e0356046_19531599.jpg
この部分を横断するのにはピッケルとアイゼンが必須でしょうねえ。。。。
e0356046_19532086.jpg
むき出し氷河のすぐ上に踏み跡を見つけた私たち。ここなら通れそうだし、下山の際、雪解けが進んでも大丈夫かな?ということでマーキングされたルートを外れます。
e0356046_19533576.jpg
で、あっという間に頂上。氷河を抜けると、後はちょいちょいと両手動員の場所がありますが、ザイルが張ってあったりで余裕です。
まったく、一番写真を撮りたい場所ってカメラを仕舞わないといけない真剣勝負の場所ばっかりなんですよね。
ま、その辺は登った人だけのお楽しみ、ということでお許しください。
e0356046_19533071.jpg
頂上で随分ゆっくりしてしまい、午後も2時過ぎ。雪解けの心配がひとつ、新しいルートを見てみたい、ということで新ルートを通ってみました。要するに氷河の裏側をぐるりとまわって雪原のどこかへ出る、というルートでした。ちょっと遠回りですが、氷河横断よりは安全かなあ、という程度。落石の危険があるので気をつけて歩いてください。

付け足し。
e0356046_19542899.jpg
これ、Wildseeの続きです。この色、修正もなにもなしです。
e0356046_19542355.jpg
自然の力の前には言葉もありません。

[PR]
by alpinistin | 2015-11-17 20:17 | T4 難しい登山 | Comments(0)