Flumserberg

出発地 Unterterzen, 425m 国鉄SBB, Unterterzen駅下車、道路を挟んだ向かいがロープウェイステーション。
目的地 Maschgenkamm, 2020m
遊んだ日 2016年3月28日

e0356046_02403942.jpg

今回は番外編、スキー場にてのスキーです。Unterterzenで目的に合ったスキーパスを購入し、ロープウェイに乗り込みます。ここも標高700mを超すまでは雪のゆの字もなく、本当にスキーが出来るのか、心配になるほどでした。ロープウェイ乗り継ぎ、そして私のスキーレンタルの為に途中下車のTannenboden, 1400mにはしっかり雪、ありました。今回初めてスキーを借りてみましたが、さすがスキー場。店員さん達も手慣れたもので、足の測定をし、靴を履いている間にささっとスキーを準備してくれます。スキーの長さの好み、体重、スキーの腕を聞かれ、5分もしないうちに乗り継ぎリフトへ乗車。
写真は今日の最高地点、Maschgenkammから望むMagerrein, Spitzmeilen。
e0356046_02404566.jpg

とてつもなく広大なスキー場なので、自分が滑りたいゲレンデにたどり着くまでにリフトに乗っては正しい方面へ滑り、また別のリフトを乗り継ぎ。。。。。そんな途中で立ち寄ったSeebensee, 1622m。奥に見えるホテルの前は本来なら湖ですが、すっかり氷と雪に覆われています。
e0356046_02405107.jpg

ここが今日、メインで遊ぶと決めたゲレンデ。ちなみにスイスのスキー場は難易度別に、黒、赤、青ルートに別れています。黒ルートは感覚として90度直滑降なんじゃないか、というきつい斜面で雪質なんかもとても難しいルートです。私たちはこのスキー場の90%を占める赤ルートにとどまっていました。
e0356046_02410648.jpg

赤ルート、リフトを降りてすぐ。1939m付近。一気に1200mまで滑ります。標高が低くなるに連れて雪質も悪くなり、スキーのコントロールに一苦労。シーズン最終だとこんなもんかねえ、と言いながら滑ってはリフト、の繰り返し。
e0356046_02405957.jpg

そろそろ家に帰ろう、という段になって、出発地のロープウェイ乗り場へ到着するためにルートを割り出します。まったく、大きなスキー場って面倒なことも多いですね。
e0356046_02411380.jpg

おなじみChurfirstenを眺めながらのんびり下ります。このスキー場には初めて来ましたが、中々良かったです。
でも、正直なところ。。。。私としては、コースを体がしっかり覚えていて、微妙なコントロールをしやすい滑り慣れたGsponが一番です。(スキーも自分のだし。。。)大きなスキー場だと同じコースを滑ることがないので、一度した失敗を直す機会もなければ、滑る度に違うゲレンデに慣れる暇もない。好みの問題なんでしょうねえ。(笑)
e0356046_03154831.png

最後に巨大スキー場の見取り図を載せておきます。スキーレンタルショップは朝8時から営業。Unterterzenからのロープウェイは朝7時半より18時まで休みなく動いています。


[PR]
by alpinistin | 2016-03-29 03:04 | 番外編 | Comments(0)