Eigenthal

歩いた場所 EigenthalとKalterwangen
歩いた日 2016年6月26日
たまに登場の番外編です。

e0356046_05164162.jpg

散歩途中でみつけたラン科。Ophrys apifera 直訳するとミツバチラン。遠目に見ると花がミツバチに見えることから付けられた名前です。大きさ、模様によって、ハエランだとか、丸花蜂ランだとか色々あるのですけれど、開花時期が他のラン科に比べて早いため、まさか6月下旬に出会えるとは思ってもみませんでした。長雨、低気温にも長所はあるものです。(苦笑)

e0356046_05163190.jpg

色合いが好きです。

e0356046_05164930.jpg

Lilium martagonもご覧の通り。標高600mくらいまでならご覧の通りに開花しています。

e0356046_05165825.jpg

麦畑や菜の花畑の脇によく見られる光景。この景色を初めて見た時には、モネの描いた景色は想像上のものではなく、ヨーロッパならどこにでも広がる景色だったんだと、興奮したのを覚えています。
ハイジが食べていた白パンとチーズを初めて食べた時、双子のロッテが食べていたおやつを目の前にした時なんかも興奮しました。(笑)

[PR]
by alpinistin | 2016-06-27 05:32 | 番外編 | Comments(0)