Stein-Stockberg-Stein

出発地 Stein, 国鉄SBB、Buchs駅かNesslau駅よりPostautoにて
到着地 出発地と同じ
登山日 2017年4月14日
難易度 T3
標高差 1000m

e0356046_01192183.jpg

またまたToggenburgです。この地方では家を建てる際、呼べば聞こえるけれど、火事の時に火が移らない距離というのが暗黙のルールとなっています。なので、ご覧の通り、景色もスカスカしています。
さて、キリストが登ったり降りたりする度の祝日第一弾、イースター休暇初日を利用して行って来ました。

e0356046_01161959.jpg

Stein, 838m からStockberg, 1781mを目指すのですけれど、何せStockbergとやらがどこにあるか分からない。。。(苦笑)その上、(母の真似をして)左足を怪我して1週間、試し歩きということで、我が黄色の看板を頼りに歩き始めます。ちなみに、つくしって当地にもあります。

e0356046_01162871.jpg

Crocus albiflorusが咲いている、との噂を聞きつけて来たのにも関わらず、時期既に遅し。。。Ranunculus montanusが蔓延るこんな草原を登ります。(ちなみにマーキングが極端に少ないので地図があった方が良いと思います。)

e0356046_01163860.jpg

Primula elatiorが満開です。

e0356046_01164623.jpg

標高1300mを超えた辺りから、ようやくこの方が主役です!思わずうわーーー!と叫んでしまったほどです。

e0356046_01165537.jpg

本日の分岐点、Risipassという峠です。

e0356046_01170590.jpg

ここまで来ると、どうやら本日の目的地らしいStockbergが顔を出してくれます。まだまだ結構距離がありそうです。東から分厚い雲がものすごい勢いで追いかけて来ます。

e0356046_01171518.jpg

何でもなく見える登山道ですが、Soldanellaが満開!こんな群生地を見たのは初めてです。

e0356046_01172549.jpg

Crocusと一緒に。

e0356046_01174591.jpg

大きな株です!!

e0356046_01175559.jpg

雪とCrocusの関係。雪が溶けたと同時に咲きます。

e0356046_01180399.jpg

この頃にはすっかり霧に覆われています。

e0356046_01182632.jpg

それでもけなげに咲くGentiana orbicularis

e0356046_01181355.jpg

と、Gentiana acaulis

e0356046_01183450.jpg

最終アタックは見かけによらず、かなりきつかった。。。。

e0356046_01185402.jpg

で、頂上と私。。。。。景色、0。頂上でSACでガイドをしている方と知り合い、なんと秘密下山道を教えて下さる、とのこと!喜んで案内してもらうことに、そして激しく後悔することに。。。(笑)

e0356046_01190254.jpg

途中の写真がないので、結果だけ申し上げると、写真中央の森が切れている場所まで激下り、というやつをしてきました。(笑)足のリハビリを兼ねている、というのになんで手足動員の下山をしているのやら。。。。
ちなみに公式登山道は左に見える小屋の脇へ続いています。

e0356046_01191337.jpg

左がタンポポ、右がPrimula elatiorという不思議な下山道を下りながら、変な一日を振り返ったのでした。。。


[PR]
Commented by ありばば at 2017-04-15 08:32 x
お母さんと同じ足を怪我して、それでリハビリ登山、に笑えました(ごめんなさいね)。ホント、お母さんは500メートルくらいの小さい山ながら、楽しそうに歩いていますよ。
よく似た親子だこと!
この時期、雪解けころのスイスの山、いいですねえ!
どの写真も日本だったら、その花を見に出かけようということになりそうです。ソルダネラ(たぶん日本にはないだろうけど)
クロッカス、プリムラ、ラナンキュラス、雪の山々とともに
広い草原に咲いているのが美しい!いいなあ!とても静かな山なんでしょう?
Commented by alpinistin at 2017-04-15 18:09
ありばばさん
こんにちは。真似をするつもりは全くないのですけれどねえ。。。(笑)似ているなどと言うと、向こう側から槍が飛んできますよ!!
今年は雪解け、お天気と休みのタイミングが丁度良く合ってくれているので、例年以上に花を楽しんでいます。(去年がひどすぎたので、その分を取り返しています!)
ソルダネラ、日本名だとイワカガミ科のような気がします。
昨日の登山、頂上付近までは誰にも会いませんでした。頂上付近でガイドさんと一緒になったのみです。
ちなみに登りで今年初のカッコウを聞きました。
by alpinistin | 2017-04-15 01:41 | T3 登山 | Comments(2)