Walenstadt-Quinten-Weesen その1

出発地 Walenstadt 国鉄SBB、Walenstadt駅下車
到着地 Weesen, バスにて国鉄SBB、Ziegelbrücke駅まで。そこから各方面
登山日 2017年4月24日
難易度 T2
標高差 400m

e0356046_02025427.jpg

前回の山登りの翌日から、ヨーロッパ各地は突然の寒波に襲われて、スイスでは雨の代わりに雪が4日連続でこれでもか!と降ってくれまして、登山もまた出直しです。ちなみに我が家のブドウとアジサイ、新芽がすべて駄目になってしまいました。。。(涙)

e0356046_02030323.jpg

計算では、キリストが登ったり降りたりする祝日から来週まで2週間の春休みの当地。休暇、2日目から8日目まで全て棒に振った計算の私、歩きたくてたまらなかったもので、黄色の看板真ん中辺りの一番長距離コースを歩いて鬱憤をはらすことにしました。目安は6時間45分だそうです。。。

e0356046_02031030.jpg

まずは湖へ。そして向かって右側の岸を湖の端っこまで歩きます。その間登ったり、降りたりの繰り返しで、最低地点と最高地点の差は400m程度ですが、測り方によって、800mから900mほど上り下りをする計算だそうです。

e0356046_02031989.jpg

つまらない林道歩きでさっくり標高を稼ぎます。

e0356046_02032984.jpg

地形のちょっと特殊な場所なので、東スイスの平均気温より5度以上は高いここ、すでにランの季節の始まりです。

e0356046_02033784.jpg

ということで、つまらない林道を抜けていよいよ楽しい山道歩き開始。Garadur, 829m付近です。おなじみのChurfirstenもくっきり。思ったより雪も溶けています。(明日から金曜日までまた雪だそうでして。。。。。気温の変化に体が付いて行かない。。。そしてこの辺りもまた真っ白になることでしょう。。。)

e0356046_02034830.jpg

で、山道を下るのですけれど、最初の難関。水の勢いのある場所って結構気を使います。

e0356046_02041903.jpg

あっというまにAu, 438mまで下って来ました。
Walensee(ヴァレン湖)の右岸は、船か足かでないと行かれない特殊な村が点々としています。村民の足は車の代わりにボート。学校へ行くのにも、買い物へ行くのにもボートです。考えようによってはヴェネチアみたいな場所です。

e0356046_02043236.jpg

そして、また登り。この写真を歩きながら友達たちに送って、私はどこにいるでしょう?と聞いてみた所、みんなイタリアでしょ、と即答。私も歩きながら、Cinque terreでも歩いているような気分になってきました。
この後もなんどか登ったり降りたりを繰り返して。。。。

e0356046_02051005.jpg

Quinten村, 425mが見えてきました。ここがちょうど距離的に半分地点でしょうか。。。
写真が沢山になったので、その2へ続きます。




[PR]
Commented by ありばば at 2017-04-25 06:44 x
いつもの(憧れの)クアフイルステンの形がこのように見えるのですね。ずいぶん違う形ですね。
湖の色合いが春らしくなったというか、少し南部なのだからでしょうか?もう、山ではランが咲く季節…とともに待望の山シーズンですか?
山便り、楽しみです。
Commented by alpinistin at 2017-04-26 01:21
> ありばばさん
こんにちは。家族からはまた〜?って言われます。。。
春ですねえ。。湖の色も冬の厳しさが抜けていますものねえ。。。
この湖は浅瀬がなく、ストンと150mほど水深があるので、水の色も余計に綺麗に映るみたいですよ。
待望の山シーズンなのですけれどねえ。。。待望、切望、今日から金曜日までまた雪です。
そして5月中旬にはEisheiligen(氷の聖人達)という1週間ほど気温ががっくり下がる期間を控えていますからねえ。。。標高を稼げる登山はまだまだ先になりそうです。。。
by alpinistin | 2017-04-25 02:39 | T2 簡単な登山 | Comments(2)