Seebodenalp-Rigi Kulm-Seebodenalp

出発地 Seebodenalp, Küssnachtからゴンドラにて
到着地 出発地と同じ
登山日 2017年8月20日
難易度 T4
標高差 800m

のんびりきのこでも採りに行こうよ、と誘われたこの日。キーワードは、"のんびり"と"きのこ"。
それが最終的にはNagelfluh....(日本語では礫岩だそうです。)の崖をのぼって、上から景色を楽しんでいた観光客のみなさまをびっくり仰天させる羽目となってしまいました。(苦笑)

e0356046_03472722.jpg

最初はこんな感じで、マーキングされた登山道からはあまり外れないように歩いていました。でも食べられるきのこがない。。。。

e0356046_03472074.jpg

ブタの耳というきのこ。食べられます。

e0356046_03473428.jpg

この辺りからどうやら様子がねえ。。。。だって鹿の親子が登山道に現れる訳がありませんから。
子鹿のほう、興味深そうにこちらを眺めています。

e0356046_03474039.jpg

Bovist、これは生でも食べられます。

e0356046_03474505.jpg

Reizker。ちょっと柑橘類の香りがして美味しいんです!

e0356046_03475093.jpg

ふむ。さっきまで聞こえていた登山客の声が全く聞こえなくなり、代わりに水の音。。。。。
まあ、いざとなったら引き返せばいいですからね。

e0356046_03475551.jpg

珊瑚茸。食べられる種類と食べられない種類がありますが、この色がどうも微妙だったのでパス。

e0356046_03480351.jpg

で、こんな壁にぶちあたります。
迷ったら取りあえず登っておこう、が我らのモットーなものでして。。。。

e0356046_03481131.jpg

で、こんな調子で登ります。というか、所々ザイルやらケッテがあるんですよねえ。しかも、引っ張ってみて使えるやつが。ということは、秘密ルートに違いない、ということで取りあえず上を目指します。
それにしても濡れていて滑るったらない。。。。

e0356046_03481809.jpg

ザイルに掴まりながら、こんな景色を楽しんでみたりしますよ。

e0356046_03482383.jpg

突然、Füdelibackenboden(お尻のほっぺ!!)なる草っ原に到着。ここにはベンチとノートがあって、結構人の行き来があるらしいです。ちなみに、奥のほうに見えているのがLuzernです。

e0356046_03484952.jpg

で、またこんな壁を登る?渡るんですよね。って足場はナシです。あはは。

e0356046_03485659.jpg

で、この蛇口。。。。以前、Pilatusに登った時にも見たんですけれど、蛇口を設置するのは中央スイスの山の掟なんでしょうかねえ。。。

e0356046_03490225.jpg

Rigiの頂上にあるマストが見えてきて、上から人の話し声なんかが聞こえてくるんですよね。
で、下から泥だらけの人間が上がってくるものだから、みんなビックリですよ。なんだかビデオとか撮る人も出てきたり。。。。。
そんなわけで頂上に到着。観光客でごった返す頂上はさっさと逃げ去ります。だって私たち、泥だらけで汚すぎます。。。

e0356046_03491052.jpg

本日の収穫。

e0356046_03491751.jpg

家に帰って、早速きれいにして。。。

e0356046_03492338.jpg

豪快に調理しました。
今日になってもまだ生きているので、毒きのこではなかったようです。
それにしてものんびりきのこを採りにいくはずだったのに。。。。
きのこをむしゃむしゃ食べた後でものの本を当たってみた所、通好みの秘密登山道だそうです。あはは。一度で二度美味しい山歩きができてうれしかった週末でした。

本日のビックリ、第2弾。
この日、Seebodenではお祭りをやっていて、ものすごい数の車、人で溢れていました。車でSeebodenまで上がれるとは知らずに、下に車を停めて、ゴンドラで上までやってきた我らですが、なんと肝心のゴンドラが停まっているとのことで、大人数が待っていたんですよね。もし動き出したとしても、8人乗りの小さなゴンドラですから、かなり待つだろうという計算をして、ここもさっさと退散。下まで降りるという車に乗せてもらいましたとさ。




[PR]
Commented by 馬牛 at 2017-08-22 20:18 x
守られていますね。神に感謝致します。
Commented by alpinistin at 2017-08-24 04:12
> 馬牛さん
何のことやら。。。。あんまり変な宗教にはまったりしないでくださいよ。
それより、週が始まったら、一体なんじゃあ。。。という忙しさです。
昨日なんて朝6時から夜10時過ぎまで働いてましたわ。あはは。
のんびりきのこを探して森をさまよっていたのが懐かしいです。
Commented by ありばば at 2017-08-24 06:08 x
昨年ピラトウス山とリギ山を研究。リギ山は湖から電車で行けること、山上ホテルに泊まってみたいもの、足の弱い夫でも行けるかな、と計画したものの、計画を断念した経緯があるわ。
そのリギ山に手足動員でよっこらしょとキノコ採りのために登るとは…観光客がカメラを向けるはずだわね。あ、サルか?
とね。(笑)
Commented by alpinistin at 2017-08-25 03:02
> ありばばさん
ウッキー、サルです。(じゃないですね。)
Rigiは、山の女王と呼ばれていて、スイス人にも人気のある山みたいです。
この間は、アジア人とインド人が多くてびっくりしました。今現在、ご主人がRigiの頂上で楽しく過ごせるかはちょっと微妙かもしれませんね。
きのこを採るのが目的で、頂上へ登ろうだなんて全然考えていなかったんですよ。一時が万事、こんな調子です。。。。(笑)
by alpinistin | 2017-08-22 04:21 | T4 難しい登山 | Comments(4)