Triftgletscher崩壊、Saas Grund避難勧告が解除されました。

最新情報

2017年9月11日
おそらく、崩れるだろうと予想されていた残りの氷河部分も崩れたそうです。
これで、Triftgletscherの全長は2km前後まで小さくなったそうです。
当面、さらなる崩壊が起きる事はないそうです。
ゴンドラは全て営業しているそうです。
登山道についての情報は何も入って来ていないので、各自ご確認ください。
e0356046_18125200.png
2017年9月10日早朝(4時と6時の間)に氷河先端が崩壊したそうです。
崩壊した氷河の氷は雪崩を起こさず、その場にとどまっているそうです。
よって、これから雪崩の起こる危険はないとのこと。
幸運なことに、物理的な被害はなかったそうです。
州道は通行可能になりましたが、Saas Grund-Kreuzboden-Hohsaasへのゴンドラは運行していません。そして周辺の登山道も進入禁止です。

赤い斜線部分の3分の2が崩壊したそうです。残りもいずれ崩れるだろうという予想です。
(写真はSRFより借りました。)


2017年9月9日16時、Saas Grund上にあるTriftgletscher(氷河)崩壊危機の為に18時までにSaas Grundを立ち去るよう勧告が出ました。

Saas Grund-Kreuzboden-Hohsaasのゴンドラは全て停止、Saas Grundを抜ける州道も通行止めです。
Saas Feeへ続く道が通行止めだそうですが、迂回路が準備されているそうです。(Postautoの遅れが予想されます。)
氷河の崩壊は24時間以内に起こる可能性が極めて高いとのこと。
氷河が崩壊した場合、谷底のSaas Grundまで雪崩が押し寄せる可能性があること。
木曜日からレーダーが設置されていて、一日当り130cm氷河が動いているとのこと。
避難勧告は向こう先2、3日の計算で出ている。
親戚や知り合いの家へ避難するか、ホテルへ避難せよ、とのこと。

この辺りは日本人観光客も多いところですし、拙宅ブログなどご覧の方がもしかして怖い目に合っていたら、と思い、日本語での案内です。



[PR]
Commented by みいちゃん at 2017-09-10 17:26 x
えぇ~本当ですか!!!ネットで調べてみたけれど 一か所だけ翻訳したニュース(翻訳が下手)があっただけで 日本では何の報道もありませんよ。
Commented at 2017-09-10 17:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alpinistin at 2017-09-10 18:02
> みいちゃんさん
そうですよ〜。2年前に遊びに行ったKreuzboden上の氷河の一部が崩壊しました。
氷河が崩れた場所にとどまってくれたおかげで、雪崩なんかも起きずに大災害にはなりませんでした。Wallisではほっと一息というところでしょうかねえ。。
温暖化の影響で、これからはこういった被害が沢山出てくるでしょう、とみんな懸念していますよ。この間歩いた吊り橋も、本当なら凍っているはずの地面が溶けて巨大な落石を起こしている地域ですしねえ。。。
雪崩と言えば、Chur, Bondoでも先週だったかな?大きな落石被害があって村ひとつ流されてしまいました。
Commented by ありばば at 2017-09-12 15:36 x
氷河崩壊、本当に起きたんですね!びっくりしました。
去年1週間滞在し、グルントからあちこちへの道を歩き回ったところではないですか!え~~

事前に崩落の危険性が察知できたので人々は避難したのですね~~ホッ。地球温暖化は本当に進んでいること、実感させられました。観光地だからなんの心配もなくそこにいたり
生活したりしているけど、実はすぐそばで何かが起きているのですね。
Commented by alpinistin at 2017-09-14 20:44
> ありばばさん
そうなんですよ。2014年から監視カメラを設置して観察していたそうですよ。ここへ来て氷河の動き方が尋常ではない、ということで住民を避難させて、という大事になったみたいです。この辺りがスイスらしい反応だなあと。。。何も起きる前から準備して、大げさな避難をさせて、それで何も起こらなければ、良かったね〜と言ってまた普通の生活に戻って行く。。。日本とは逆ですね。
温暖化問題、それこそ取り返しがつかなくなる所まで来てしまうと、もうどうにもなりませんものねえ。。。(今のところ、個人で出来る事をしていくしかないですね。。。。)
by alpinistin | 2017-09-10 04:01 | 番外編 | Comments(5)