Erlach-St. Petersinsel-Erlach

出発地 Erlach, BLS鉄道、Ins駅よりPostautoというのが一番簡単だと思います。
到着地 出発地と同じ
散歩日 2017年12月28日
難易度 T1
標高差 0m

e0356046_05373403.jpg

遅ればせながらメリークリスマス!
12月はじめに、なんと(!)いかなる種類のスポーツを禁止する!とのドクターストップを食らってしまいまして、山登りはおろか、フィットネスも水泳も全て禁止の、かな〜り腐った3週間ほどを過ごしていました。

e0356046_05372769.jpg

ようやく元通りの生活が出来るようになったクリスマス直前!ドクターストップを無視してプールへ向かいました。で、400m泳いだ時点でやっぱり厳しいことが判明。(その後少しずつ距離を延ばして、ようやく1km泳げるようになりました。)
肝心の山!クリスマス休暇に入ったし、時間はある。でも天気が許してくれないという、日頃の行いの悪さでしょうか。(苦笑)
東スイスは断続的に雪が勢い良く降ってくれているおかげで雪崩の危険大、イタリア語圏は朝起きた時点で天気予報が変わっていて、一日中曇り。残るはフランス語圏。ということで、Jean-Jacques Rousseauが滞在したことでも有名なSt. Petersinselという半島へ行って来ました。半島の入り口に上の写真のようなクリスマスツリーがありました。うふふふ。

e0356046_05374028.jpg

こんな感じの一本道をひたすら歩きます。片道1時間ほど、途中で結構飽きてくるのが珠に傷です。

e0356046_05374655.jpg

シューベルトの冬の旅なんかが似合いそうな風景を横目に早足で歩きます。何せ、左右が湖なもので、寒いです。

e0356046_05375332.jpg

テクテク。。。。無言です。

e0356046_05380092.jpg

ようやく、という感じで到着した修道院。(現在はレストラン兼ホテルとして使われているみたいですが、営業は3月から10月までだそうでして、全て閉まっていました。)

e0356046_05380846.jpg

じゃーん!!!S氏作のおやつ。ほっぺたが落ちそうなほど美味しいフルーツパンなので、目でもしっかり味わおうとテーブルクロスも持参したところ、S氏にはすっかり笑われましたけれどねえ。。。(でも、自作のおやつが丁寧に扱われていて、まんざらでもなさそうでした。うしししし。)

この時点で帰りのルートを確認します。50分後にバスが!それを逃すと40分寒空の下、待ちぼうけ。乗れるかどうか微妙なところでしたが、取りあえず試してみることにして、急いで来た道を引き返します。けっこうギリギリでしたが間に合いました。

e0356046_05381469.jpg

ということで、ただいま〜。山再開にはちょうど良い散歩だったのかもしれません。
今年中にもう一度くらい山へ行かれるといいのですけれど。。。。。。

[PR]
Commented by ありばば at 2017-12-29 21:19 x
なかなか更新がなかったので、ちょっと心配してました。え~~!ドクターストップでしたか?もう順調に復帰?
散歩も素敵ですねえ。ホントあの道は「冬の旅」を想起しますね…知らないけれど…イメージね。
それにフルーツたっぷりパン、食べたいものです。

最後のクリスマスツリー、すてきです。
シンプルでお星さまの大きいこと。

もうすぐお正月です。
良いお年を!
Commented by alpinistin at 2017-12-30 04:49
> ありばばさん
ご心配おかけしました。Ticinoに行った翌週、親知らずを1本抜いたんです。そしたら抗生物質と痛み止め両方にアレルギー反応が出てしまい、散々な目に合いました。でももう完全復活です!
体が万全でなくなって、初めて健康のありがたさに気付きますね。ありばばさんも少々体調を崩されていたようですが、山歩きが出来るようになってほっと一息でしょうか?
フルーツパン、生地がほとんどないんです。混ぜている時に、こんなんで大丈夫かなあ?と心配しながらオーブンに入れたんですよ。
クリスマスツリー、シンプルなのが私も一番好きです。
ありばばさん、大掃除やらおせちの準備やら、お忙しいでしょうけれど、無理しないで楽しめる範囲で頑張ってくださいね。
by alpinistin | 2017-12-29 06:00 | T1 散歩道 | Comments(2)