Weissenberge-Skihütte Stäfeli-Weissenberge

出発地 Weissenberge, Schwandenよりバス、Matt, Dorfからロープウェイ
到着地 出発地と同じ
登山日 2018年1月30日
難易度 T3 (かんじき)
標高差 590m

e0356046_02222748.jpg

ネコヤナギを見つけました!何気に今までまだ足を踏み入れた事のなかったElm方面へ行ってみました。途中で乗っていた電車が逆走するハプニングがあり、20分ほど遅れて到着したWeissenberge, 1266mはおかげで太陽がすっかり登っていてこの青空でした!

e0356046_02223357.jpg

多分、この谷の終わりがElmだと思うんですよね〜。
いやはや、この2週間、何気に忙しかったんです。通称、"日本人みたく猛烈働く週間" で、通常業務に加えて大学の仕事が入って、心身共にけっこうキチキチだったことに、この青空を見て気付きました。

e0356046_02223919.jpg

雪崩に対して異常な恐怖心のある私、しっかりマーキングのあるカンジキトレイルを歩きます。

e0356046_02224671.jpg

途中でWallisの家みたいな建物を沢山発見。後になって知った事ですが、この辺りはValsersiedlung(昔、Wallisの人達が家畜たちを連れて移り住んだ村)なんだそうです。道理でこんな家が沢山建っているわけです。

e0356046_02225398.jpg

え〜、空に向かって歩けという指示の看板!これは春先に直さないとですね。

e0356046_02230000.jpg

それにしてもGlarusという州は山ばかり。

e0356046_02230625.jpg

しかも格好良い山ばかり。

e0356046_02231326.jpg

本日の最高点、Skihütte, 1759mの看板、見事に雪の中に埋まっていました。この看板を上から眺める日が来るとはねえ。。。。(あはは、いつもお世話になっております。)

e0356046_02232096.jpg

Skihütte, 直訳するとスキー小屋。予約すれば泊まれるみたいですよ。(食べ物は全て自分で持って行くらしいです。)今日は誰もいなかったので、テラスへ進入!(ははは、柵は元々外れていましたからね。私、壊してませんよ。)

e0356046_02233686.jpg

Tomomatoさんに教わったドライ柿が本日のお昼です。柿の種類が違うからなのか、腕が悪いからなのか、彼女の黄金色の柿みたくはなってくれませんが、美味しいです。(自己満足)

e0356046_02232789.jpg

ここで編み物をして柿をムシャムシャ食べながらのんびり日光浴です。
1時間くらいのんびり太陽の光をあびてから下山します。

e0356046_02240351.jpg

なんか、マーキングが消えて、ここからはどうぞご自由にという感じでした。あちこちにスキーとカンジキの跡があって、私も好きな所を駆け下ります。(結構急なので、滑って降りるか走るかしか手段がありません。)

e0356046_02235067.jpg

途中でこんな雪の芸術を見たり

e0356046_02241115.jpg

この苔みたいなやつ、柔らかい緑に太陽が当たってものすごくきれいだったんですが、ピントが1枚も合ってくれませんでした。

e0356046_02241891.jpg

お、私の仲間(四つ足で歩く動物ですね。)発見。いやはや、こういう屋根を見るとどうしても登りたくなって登るんです。ははは。

e0356046_02242402.jpg

ということで全長7キロだそうなトレイル終了。ロープウェイの時間までこんなソリで遊んできました。
あ〜、楽しかった!

[PR]
Commented by tomomato at 2018-01-31 05:15
ストックとカンジキが一組しか見えませんが、まさかお一人でいらっしゃいました??? 
綺麗で本当に素敵な光景。 ここのところ良い天気が続きましたよね。(明日からこちらは崩れる模様)  柿、とっても綺麗じゃないですか。 少し違うとしたら柿の種類ですよ。 でもこんなに歩いてこれだけ??? kumatoさんだったらありえません。 キッパリ。    このソリも可愛い。
Commented by アリババ at 2018-01-31 22:38 x
いい天気でよかったですねえ!
クラールス州、確かに地図で見ても山ばかりですね。
上に向かって歩け、の指示板の写真の下の写真、山がにょきにょきとがってて、まあ、すてき!おっしゃる通りこの周辺
魅力的な山々ですね~~

ドライ柿は初めて見ました。こちらでは干し柿だけど、
きっと同じくぎゅっと甘みが詰まっておいしいでしょうね。

一番下のかわいいそり、私も日光湯の湖のスノーシューのガイドがこれを担いでいて、下りで3回くらいこのそりを使って、楽しかった~~

日本と違って静かな感じがしますが、スキー場も混んだりしてないのでしょうね。
Commented by alpinistin at 2018-02-01 06:41
> tomomatoさん
こんばんは。ははは、そのまさか、一人で行きました。いやはや、火曜日に休める人ってなかなかいませんからねえ。。。
そちらはずっとお天気良かったんですね〜。当地の上空1000m以上はやっぱりお天気が良かったものの、霧のおかげで下界はずっと灰色だったんですよ。ここぞとばかりに日光浴してきました。(笑)
柿、Tomoさんの足下にも及びません。今度直伝で弟子入りさせてくださいまし。
お昼、他にもクッキーをぼりぼりかじりました。でも歩いている時ってあまりお腹が減らないんです。代わりに夕飯はしっかり食べました。ははは。
Commented by alpinistin at 2018-02-01 06:46
> アリババさん
こんばんは。時を同じくして雪遊びをしていたみたいで、笑ってしまいました。
そちらのかんじきツアーはいかがでしたか?
そうなんです。格好良い山に囲まれた州。。。人も優しいんです。(実は、ソリで遊びすぎてロープウェイに乗り遅れたんです。ちょうど出発してしまった所、乗り場に到着。乗っていた人が慌てて係員さんに連絡をしてくださって、なんとロープウェイが戻って来たんですよ!!)
ドライ柿、ブログで知り合ったTomomatoさんが沢山作ってらして、それを真似したんです。薄く輪切りにした柿を乾燥させただけです。干し柿とはちょっと違った食感で、新鮮な味がします。Tomomatoさんのブログ、一発でファンになってしまって色々参考にさせてもらっているんですよ。(笑)
Commented by ありばば at 2018-02-01 07:23 x
え??すごいですね!ロープウエイが戻ってきた??
これに乗り遅れると、大変なことになっていたの?

そり遊びに夢中になって、乗り遅れたなんて。
いい性格…ってか????
Commented by alpinistin at 2018-02-02 03:12
> ありばばさん
そうなんですよ〜。私のほうがびっくりしましたよ。
乗り遅れると1時間待ちということでした。でも太陽が出ていたので、またソリに夢中になって次も乗り遅れたかもしれません。。。。。
はい、いい性格です!きっぱり。(母譲りですね。)がはははは
by alpinistin | 2018-01-31 02:43 | T3 登山 | Comments(6)