Ziegelbrücke-Federispitz-Plättlispitz-Weesen

出発地 Ziegelbrücke
到着地 Weesen
登山日 2018年5月12日
標高差 1500m(途中の上り下りを入れると1600m)
難易度 T3

e0356046_02311743.jpg

ついこの間いったばかりですが、ちょっと気にある事があって再訪してきました。
そして判明した事。。。。

e0356046_02305071.jpg

この間、Federispitz, 1864mだと思っていた頂上は、なんとPlättlispitz, 1763mだったんです。GPSを持っていたにもかかわらず、なんということ。。。。。。。(前回の記事は修正しておきました。)お恥ずかしい限りですが、ここが有名人ブログでなくて良かった〜。ほら、炎上とか。。。ごにょごにょ。。。。

e0356046_02292097.jpg

ということで、気を取り直して、この間チッ、まだこんなに登るのかよ〜と悪態ついて、雪だらけだったこの辺り、Soldanellaもそろそろお終いという装い。太陽の力ってすごいですね。

e0356046_02292663.jpg

これが多分今年最後のSoldanellaの群生。(標高上げれば7月辺りまでは咲いているところもありますけれどね。)

e0356046_02294503.jpg

雪が溶けて、公式登山道のマーキングを見て結構びっくりしました。前回は登山道とはかけ離れた場所を登っていた、という認識はあったものの、ここまで外れていたとは自分でも驚きです。こんな写真の場所、登った記憶がございません。ということで首相と検討いたしまして。。。。。(爆)

e0356046_02293762.jpg

空と稜線の間に黄色の標識があります。

e0356046_02300330.jpg

稜線に出ると、こんな景色が広がっていました。

e0356046_02295252.jpg

今年、お初のPulsatilla alpina

e0356046_02301052.jpg

そして、こんな稜線をタッタカターと歩きまして。。。(歩いたところをチラリと振り返ってみました。)

e0356046_02304346.jpg

頂上まで5分という看板がありましたけれど、この5分は5時間くらいに感じました。わははは。

e0356046_02303000.jpg

そして到着しました。正しいFederispitz, 1864mです。
その後、前回到達した頂上を目指します。

e0356046_02311022.jpg

今日は誰もいませんね〜。前回は何人かいたので、下山ルートの相談をしたり、コイン投げをしてみんなに笑われたりした、というのに、どうして位置情報の話をしなかったのか、不思議でなりません。。。。前回の頂上記帳も残っていました。

e0356046_02312471.jpg
左上にちょびっと写っているところが正式なFederispitzです。

e0356046_02305842.jpg

さすがに頂上辺りまで来るとSoldanellaも咲いていますが、そろそろ終盤ですね。クロッカスは一株も見ませんでした。

e0356046_02314073.jpg

Trollius europaeusもお初です。

e0356046_02314840.jpg

Pulsatilla alpina

e0356046_02315490.jpg

そして、アネモネみたいですが、木化した茎を持つDryas odtopetalaの群生も今年お初。
この後、登山道ではないとんでもないところからよじ上って来た青年に会い、Weesen方面のマーキングの少なさの文句を散々に言い合ってから下山してきました。
位置確認だけのために1500m登って降りてくるって、相当の物好き、というか相当のバカですよね。。。。でも、これでようやく納得しました。そして、この山が結構大好きになりました。

今回、アイゼンを装着できる靴を久々に履いて行ったのですが、足指、かかとに豆が出来ました。おかげで下山に手こずりました。どなたか、豆のできない良い方法をご存知でしょうか?






[PR]
Commented by ありばば at 2018-05-14 06:21 x
素晴らしすぎてため息です。
足にマメを作りながらも奮闘してくださったおかげで、残雪の残る山と素敵なスイスの花たちを見せて下さった、アルピニッシュ様に感謝です。
山と花と同時に写っている、下から4枚目ソルダネラと風景、一番下写真の白い花と山々の連なり‥これがやっぱり大好きだわ!憧れが募ります。
Commented by ありばば at 2018-05-14 18:45 x
どうしてもお花の名前を知りたくて
チョット検索。pulsatilla alpina はオキナグサ
dryas odtopetala はチョウノスケソウ
上の白い花も下の白い花も同じに見えるけど
まるで違う花だった!という事にビックリです。
チョウノスケソウは日本では北岳に咲く貴重な花。
(だったかな?)。オキナグサは比較的みられるけど
それでも高山植物として貴重なほうです。
Commented by alpinistin at 2018-05-15 03:25
> ありばばさん
まずは、わたしの愚行を無視してくださってありがとうございます。ひひひひひ。
この日は春が一段と進んでいて、下界ではありばばさんの好きだという待宵草が沢山咲いていましたよ。
高山用の靴、買って数年は大丈夫だったんですが、去年から突然豆ができるようになってしまったんです。足が縮んだんでしょうかねえ?痩せるなら足ではなくってお腹とか別の場所があるでしょうに。。。と思っているんですけれどね。。。。
ソルダネッラは私も大好きです。今年はもう一つどうしても見たい春の花があるのですけれど、なかなか見つかりません。。。見つかったらまたここへアップしますね。
Commented by alpinistin at 2018-05-15 03:30
> ありばばさん
もう一度、オキナグサって名前は聞いた事あります!!山やアルプスの花に興味を持ったのがこちらなもので、ドイツ語では結構花の名前を覚えているのですが、日本名とは全然一致しないもので、お手数をおかけします。。。。
チョウノスケソウとやらは、私もアネモネの仲間だろうなあと思っていたんですが、バラ科なんですよ。初めて知った時には随分驚きました。
Commented by みいちゃん at 2018-05-15 07:52 x
山頂を間違える なんて人がいるのに思わず笑ってしまいました(爆)
下の白い花は北岳で見ました。
この景色は 何回か見せてもらいましたが 何度見てもいいですね!!!
一度は自分の目で見てみたいです。

前のブログでコメント入れようと思ったら コメント入れることが出来ませんでした(汗)
白い花二点(前のブログで葉っぱが違う花)は日本では
ササバギンラン と ギンラン とそっくりです。
多分同じ花かと思います。
Commented by alpinistin at 2018-05-16 04:05
> みいちゃんさん
はい、しっかり間違えました。確かめに行くまでは、誰にも言えませんでしたよ〜。でもこれですっきり。ははははは。
Walen湖周辺は私の天然遊園地ですからねえ。ご案内しますよ。(今度は頂上も間違えないですからね。)
白花2点。。。了解です。でも、アホなので実物を見ないと言葉と名前が一致してくれないんですよね〜。こういう時にラテン語はやっぱり重宝だなあ、と。。。ギンランってなんだか銀杏みたいですね。ひひひひ。
by alpinistin | 2018-05-13 02:59 | T3 登山 | Comments(6)