Elm-Fanenfurggeli-Elm

出発地 Elm
到着地 出発地と同じ
登山日 2018年5月18日
標高差 1200m
難易度 T3+

e0356046_03075749.jpg

キリストが昇ったり降りたり大忙しな当地、凡人は祝日という名の下、連休を楽しんでいます。
今回の昇降、土曜、日曜、月曜と連休なのですが、金曜もくっつけて4連休にしてみました。わはははは。

e0356046_03071945.jpg

ということで、こんなところからスタートです。Elm, 957mからスタートします。バス停が密にこれでもか、というほどあるのですけれど、一番手前、Elm, Stationで下車するのが一番近いです。

e0356046_03073113.jpg

キリストが昇り降りで忙しいと、お天気にことにまで構っていられないらしく、昇降祭りの間のお天気は絶望的というのが例年のこと。そんなわけで、今週は今日まで月間降水量の半分以上降ったそうです。5日ぶりくらいにようやく晴れた今日なので、登山道もぐちゃぐちゃ。ここなんてマーキングが川を渡れと指示しています。

e0356046_03073879.jpg

順調に標高を稼いで、と言いたい所なのですが、今日も高山仕様の登山靴で足を慣らすのが目的だったもので、なかなかテンポも上がりません。

e0356046_03074431.jpg

この地域、この方が沢山咲いていましたよ。Primula farinosa

e0356046_03075181.jpg

で、おなじみのこの方。標高1700m辺りでしょうかねえ。春の花も随分登らないと見られないようになりました。

e0356046_03080548.jpg

この辺りで最初の雪。

e0356046_03081880.jpg

その後はこうなりました。これでも雪の少ない所を選んで登っていたのですけれど、なにせ雪解け時期の濡れた重たい雪が登山靴にまとわりついて滑るったらない。雪の多い所を登った方が滑らなかったかも。

e0356046_03081275.jpg

本日の目的地は奥の方に見える頂上、Fanenstock, 2236mだったのですけれど、かんじきもシュタイクアイゼンも持ち合わせていなかったもので、危険をおかしてまで登る事も無いかなあと思い、右奥のくぼみ、Fanenfurggeli, 2143mで引き返して来ました。丁度太陽も隠れてしまい、手袋すら持っていたかったもので、寒かったんですよね〜。あとたった90m登れば〜とおっしゃるあなた、それが事故の第一原因なのですよ。

e0356046_03083091.jpg

右奥にSpitzmeilenが見えていたもので、我がMagerainを探すも角度が悪いらしく見えませんでした。

e0356046_03101665.jpg

南側にはなんだか格好良い山が並んでいます。全て3000m越えの山です。今日は登りも下りも誰にも会いませんでしたから、この景色は私だけのものですよ。うしししし

e0356046_03102438.jpg

で、しょんぼり私の足跡。時々太ももまで埋まって、チッなんだよ〜という文句も出ますけれど、安全が一番です。それにしても踏み跡が一つもなかったということは、今週、ここは雪だったんでしょうねえ。。。

e0356046_03103194.jpg


登りでは気付かなかったこの方。久々にこの方の香りを楽しんで、なんだか酔っぱらいそうになりました。

e0356046_03103805.jpg


そしていつも通り、良い香りをはなつPrimula Auricula

e0356046_03104516.jpg


白バージョンがあったとは知りませんでした。

e0356046_03105336.jpg

そしてまた山とのコラボのPrimula elatior。(ありばばさん、これ、コンパクトカメラだとなかなかピントが合わず難しいんですよ〜。)

e0356046_03110093.jpg

下りは登りのぐちゃぐちゃ具合が嫌だったので、遠回りをして下山しました。

e0356046_03110783.jpg

で到着〜。

明日はガイド登山です。誰が何と言おうとも高山用登山靴ではなく、普通の靴で行きますよ。
ああ、キリストさまさま。何度も昇ったり降りたりしてくれてありがとう!!


[PR]
Commented by tomomato at 2018-05-19 04:20
お〜〜〜 また危ないことしてる〜〜〜 でも素晴らしい景色。 きつくても危なくてもやめられないのがわかります。 しかしキリストの上り下りって 笑   忙しいって 笑  失礼な〜〜〜〜  笑    なんだかこちらも不安定なお天気ですが、 なんとか保っている感じです。 とっても気持ちが良い五月。 でも下界はもはや蚊が〜〜 (アレルギー)
Commented by ありばば at 2018-05-19 21:47 x
のっけからリクエストに応えて下さったように一面の白いクロッカスと輝く山々とのコラボ‥、本当に見惚れてしまいました。アルピニスティンさんのご要望に応え、キリスト様が昇ったり下ったりして忙しい日がお天気でよかったです。
≻この景色は私だけのものです、ウシシシ‥笑えました。
この景色の右手の奥の方に見えるギザギザの山々‥本当に
素晴らしい山の景色です。クロッカスの花畑と共にあって
なんていい風景!
ピンク色のプリムラ‥サクラソウが雨のしずくを受けてまるでプロの写真家によるもの、と言っていいくらい素敵な画像。黄色のサクラソウもとても素敵です。
感動ものをありがとう、と共にああ、浦山(うらやましい)。
すぐ次がアップされるのを楽しみに待ちましょう。
Commented by alpinistin at 2018-05-20 04:46
> tomomatoさん
こんばんは。展覧会の成功、おめでとうございます!!
いやはや、危ないことはしていません。きついんですよね〜。もう自分はマゾなんじゃないかって思うくらいきついんですけれど、やめられません。わはは
いやはや、キリストさまさまのおかげで5月は休みが沢山なので、ありがとう、という気持ちなんですが、駄目ですかねえ??ひひひひ
お天気、天気予報もできないほどだそうです。もう少し気温も上がってくれないと、畑の野菜が育ってくれないんですよね〜。
蚊アレルギー、私もなので、よ〜く分かります。刺されないように気をつけてくださいね!!
Commented by alpinistin at 2018-05-20 04:50
> ありばばさん
はははは。この景色を見た時、これはありばばさんの好きそうな景色だ!とすぐに思いました。
お天気、日中はなんとか持ってくれているのですけれど、これがいつまで続くのかは気象予報士にさえ分からないそうです。
Glarnerland/Glarusという地方、最近になって発見したんですよ。テクニック的にも体力的にも難しい山ばかりなもので、嫌厭していたのですが、こんな景色を見せられてしまうと、ちょっと頑張って登ってみようという気持ちになります。
お褒めの言葉、うれしいですが、何も出ませんよ〜。うふふふふ
今日の山もGlarus地方をうろうろしてきました。明日からちょっと用事があるもので、更新は少々お待ちくださいませ。
by alpinistin | 2018-05-19 03:36 | T3 登山 | Comments(4)