人気ブログランキング |

Brunni-Haggenspitz-Klein Mythen-Brunni

出発地 Brunni, EinsiedelnよりPostauto
到着地 出発地と同じ
登山日 2018年11月13日
標高差 1000m
難易度 T6, III

e0356046_06450614.jpg

何もこんな天気の日に行かなくても。。。と思われたそこの方、時間があればお天気なんてどんなでもいいんですよ。

e0356046_06451273.jpg

本日の目的地、Haggenspitz, 1762mとKlein Mythen, 1810m。夏にテレビでやっていた登山番組を見て以来、是非行きたいと思っていた山です。(一応、番組のリンク貼っておきますが、国外から見られるかは分かりません。)黒いマリアで有名なEinsiedelnからバスに揺られてBrunni、終点で下車します。霧さえなければ、Gross Mythen, Klein Mythen, Haggenspitzと3つの山がドドーンとそびえています。Gross Mythenは結構簡単に登れるので、初心者のトレーニング、トレイルランの練習、ファミリーハイキングなんかで有名です。そのかわり、頂上はごった返しているし、2分に一度はこんにちはを言い続けることになる山なので、私は一度登ったきりです。(ちなみにこの地域で一番事故が多いのはGross Mythenだそうです。)

e0356046_06451824.jpg

Haggenspitzへの登山道、マーキングがありませんので、地図を見ながら森を抜けて、(本日は雨も降りそうだったので、最短距離で登ろうと、かなりショートカットしました。)急ながれ場を一歩歩くごとにズルズル滑りながら登ります。で、こんな崖登り。

e0356046_06452458.jpg

所々、ピンクのマーキングがあったのと、あとはハーケンを頼りに登ります。なにせ、丁度霧の中に入ってしまったもので、オリエンテーリングになるものが何もなく、道探しに結構苦労しました。

e0356046_06453419.jpg

どどん。

e0356046_06454121.jpg

下から見た図。

e0356046_06454745.jpg

ちょこっと登って上から見ました。どうやってこんなにでっかい岩がここへ挟まっていることやら。。。
ちなみにここからMüller Kaminと呼ばれているらしい煙突を登ります。ここが本日の難所其の1だそうです。崖登り難易度IIIという情報がありました。

e0356046_06455304.jpg
で、頂上。眺め、なし。。。。

e0356046_06460044.jpg

雨の心配もあることですし、休憩もせずに次を目指します。本日のマテリアル、短いザイル、エクスプレス2個。
一度100mほど下ってから150mほど登りますよ。

e0356046_06460662.jpg

この頂上へ到着する直前に2種類のルートから選択します。我らは煙突を直登するルート。ここが私にとっては一番難しかったかなあ。。。濡れた草の崖を登るのですけれど、滑るんですよね〜。

e0356046_06461296.jpg

眺望も何もないので、ここもさっさと退散します。

e0356046_06461803.jpg

稜線を下ったここ、Vorgipfel, 前座頂上と呼ばれるところから頂上を振り返ってみました。ああ、雨が降って来た〜。ということでここで傘の登場。
ちなみに、ここの地面、人工的に撒かれたとしか考えられない小石がこれでもか、というほどツルツル滑って何度か転びそうなりましたよ、まったく。。。。。

e0356046_06462447.jpg

霧から抜けたらこんな景色が広がっていました。
ということで、山登りを楽しんだ後は例によって仕事。。。。。(でもやっつけ仕事的に数だけこなしていけば良いモードに入ったので余裕です!)


Commented by みいちゃん at 2018-11-14 11:44 x
またまた 危なっかしい山に登っていますね!!!
こちらの方がヒヤヒヤしてしまいます。
本職をやっつけ仕事だなんて どんな仕事でも丁寧な仕事をしなくっては次が来なくなってしまうと思うのは私だけでしょうか・・・。
まぁ難しい山はお気をつけ下さいませ。(むずかしくない山もですが)
Commented by alpinistin at 2018-11-15 04:51
> みいちゃんさん
いやはや、そんなことおっしゃらずに。。。。
本職でもここまで仕事が詰まると、優先順位を付けて片っ端からアチョー、とやっつけないと行けない時もあるのですよ。
ここ2週間は、そんなやっつけ仕事が続いて、1週間ちょっとだけ暇になった後は地獄。。。。
山が唯一の心の慰めですわ。わはははは。
Commented by ありばば at 2018-11-15 06:41 x
お天気などはどうでもよくて行ける時に行っておかないと‥と心の平安も保てない…よかったですね!行けて。
ただ見ているだけの当方はいつもの素晴らしい写真も見えなくて残念ですが。
引っ掛かった大岩、不思議ですよね。
筑波山の「弁慶の七戻り岩」、大きさが比較にならないかもしれないけど、よく引っかかったなあ、と思います。
Commented by しゅとぅっつ at 2018-11-15 17:16 x
やはりこちら側は天気が悪かったのですね…
小雨の中、あのごつごつしたところを下るなんて想像しただけで冷や汗が出そうです。

私事ですが、13,14でツェルマットへの一人旅をしてきました^^
ベルン通過時には雨が降っていてどんよりしていたのですが、ツェルマットは快晴で憧れのマッターホルンを奇麗に見ることができましたー!!
感動でした。
Commented by alpinistin at 2018-11-16 05:38
> ありばばさん
そうなんですよ〜。なんだかジャンキーにでもなった気分です。(アル中ならぬ、山中です。)
景色は頭の中で想像してくださいまし。うふふふ。Ch氏と、今度は天気の良い日に行こう、と約束しました。ここは標高がそんなに高くないので、今年中のリピートがもしかしたらあるかもしれません。。。。
自然のすることって時々、え?と思う事がありますよね。筑波山の岩は見た事がありませんが、きっと、え?と思う岩なんでしょうねえ。。。。
Commented by alpinistin at 2018-11-16 05:45
> しゅとぅっつさん
おお!Zermatt、いいですね〜。ホルンさんを拝めたとは、羨ましいです。。。。雪の具合はどうでしたか?
しゅとぅっつさん、Hörnlihütteまで山登りされたことあります?もしまだしたら、来年の夏に是非!!気軽に登れる割には(うちの母でも余裕で登れました。)3000m越えていますし、ホルンさんを間近に拝めて、かなりお得な山登りです。
濡れたカルキは本当に嫌ですよね〜。まあ、好き好んでこんな所へ登っているわけでして、Selber Schuldというのか、Luxus Problemというのか、文句は言えません。。。あはははは。
by alpinistin | 2018-11-14 07:08 | T5+ 装備必要な山 | Comments(6)