人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Arvenbüel-Gulmen-Amden

出発地 Arvenbüel
到着地 Amden
登山日 2019年1月29日
標高差 900m
難易度 WT3

e0356046_01415497.jpg

お天気やら仕事やらの都合が合わず、あまり山に登れていない今日この頃。。。。
火曜日、お昼辺りからお天気が良くなるらしい、という天気予報を見てしまうと、居ても立ってもいられず、例のごとく仕事放棄して行って来ました。

e0356046_01410159.jpg

Arvenbüel, 1272mからいつも通り、Vorderhöhi, 1533mを経由します。どうやら朝から午前中に降ったらしく、かなりの積雪量です。これだけ積もっていると、Vorderhöhiから先が思いやられるなあ、と。。もし足跡がなかったら帰ろうと決めて登ります。あ、ちなみにスノーシューで一人で行って来ました。

e0356046_01410571.jpg

案の定、足跡ひとつありませんでしたとさ。。。それでもここで帰るのは何となくもったいない気分だったもので、仕方なくルート作りましたよ〜。

e0356046_01411843.jpg

120cmに設定したストックがここまで埋まっていますからねえ。。。。

e0356046_01411140.jpg

しかも、ここの斜面のきつさと言ったら。。。。

e0356046_01413190.jpg

あははは。1歩づつ、こんな調子で沈みます。ひざまで埋まってます。所々、シャベルを取り出して雪かきしながら登りますよ〜。(誰ですか、バカじゃない?とか言っている人。。。。)

e0356046_01413617.jpg

ここまで来たら、上からスキーで下って来た人に会いました。ということで、ここから先はスキーの跡を歩ける、ラッキーと思った私がバカでした。彼らは下っているわけでして、体重が一カ所にかかる、ということがないんですよね〜。ということで、相変わらず一歩歩くごとに30cmは沈みます。

e0356046_01414167.jpg

でもまあ、こんな景色が見られたらいいですよね。わはははは

e0356046_01414780.jpg

お天気もなんとなく晴れて来そうな予感です。

e0356046_01420001.jpg

で、ヒーコラ言いながら頂上到着。ここでSACのスキーグループに遭遇しました。彼らは私の下山予定ルートで登って来たそうでして、帰りも来た道を滑る、とのこと。これはきっとぐちゃぐちゃの雪面を下る事になるんだろうなあ、と憂鬱になるものの、登ったルートでの下山はこの日の雪の具合では危険が大きすぎる、ということで仕方ありませんね。

e0356046_01421335.jpg

登って来たルートとは違って、足跡だらけの下山ルートです。

e0356046_01421823.jpg

いつも通り、この屋根の上で休憩してから、のんびり下山します。

e0356046_01422557.jpg

変なお天気です。急にこんな霧みたいな雲に覆われたり。。。。

e0356046_01423154.jpg

かと思うと、晴れたり。。。。

e0356046_01423701.jpg

下山方向。それにしてもスキーの跡がすごすぎる。。。。

e0356046_01424319.jpg

ちなみに下山ではさらに雪に埋もれました。ほとんど太ももまではまっています。

e0356046_01424928.jpg

ちなみにこれがスキー跡。一直線で降りているのが私の足跡。
写真はこれでお終いですが、登り、下りで4時間ほど。しっかり太陽を浴びて来ました。
今朝、仕事を始めて、頭の中に余裕があることに気付きましたよ。思い切って休んでよかったです。

by alpinistin | 2019-01-31 03:50 | T3 登山 | Comments(6)
出発地 Gspon
到着地 出発地と同じ
登山日 2019年1月19日
難易度 WT3
標高差 500m

e0356046_03182457.jpg

久々のGspon, 1893m。昨年の暮れにケーブルカーの駅、ケーブルカーがようやく一新されたもので、友達に新年の挨拶と、新しい駅の様子を見に行こうじゃあないか、ということで週末遊びに行って来ました。

e0356046_03182907.jpg

今、東スイスはどか雪のお陰で、線路が決壊してみたり、あちこちの小さな村が孤立していたり、雪崩で何十人もの命が奪われたり、とかなり大きな被害が出ているのですが、南スイスというかWallis地方の積雪は例年通りか少ないくらいでした。

e0356046_03183459.jpg

それでも雪崩の心配があったものでLVS(雪崩探知機)を身につけて、まずは一つ目の十字架、Häüschbiele, 2246mを目指します。スノーシューの良い所はフリースタイルでどこでも登ったり降りたりできるところ。ということで最初は森のなかを縦横無尽に登ります。

e0356046_03184035.jpg

奥のほうに見えているSimelihorn, 3124mを横目に、Melachie, 2371mを目指します。これまたフリースタイルで歩いていたら、十字架より随分上に到着してしまいました。わはははは。

e0356046_03184522.jpg

ということで、気を取り直してMelachie, 2371m到着。ここから見るBietschhorn, 3934mとGsponの景色は一昔前のポストカードみたいですが、まあお決まりなので一枚。
ちなみに、雪崩の危険があるから注意しなさいよ、と言われていただけあって、足跡が全然なく、シュプール作りに結構苦労しました。

e0356046_03185042.jpg

Ochsenhorn, 2912m、雪のある内に一度スノーシューで行きたいなあ、と密かに計画していますが、どうなることやら。。。。ここからは夏山と同じく急な下りのルートを選択。

e0356046_03185499.jpg

一カ所、危険なパッサージュをやり過ごして、スキー場へ到着です。
それにしても、この青空!今年に入って初めて拝んだ太陽!!週末は今年に入って初めて、ビタミンDを飲まずに過ごせた唯一の2日間でした。

e0356046_03190414.jpg

影がとっても可愛かったのですけれど、写真にすると駄目ですね。

e0356046_03185980.jpg

で家に帰るんですけれど、ここもフリースタイルでズカズカと下ります。途中、水路らしき場所に何度がはまって膝まで雪に埋もれたりしたのですけれど、それもご愛嬌ということで。わははは

e0356046_03191026.jpg

そして夕飯は大人6人、子供5人の総勢11人でフォンデュ。
楽しい週末となりました。

by alpinistin | 2019-01-21 03:34 | T3 登山 | Comments(4)

Ricken-Regelstein-Rieden

出発地 Ricken, UznachよりPostauto
到着地 Rieden, Uznach行きPostautoがあります。
登山日 2019年1月10日
難易度 WT3
標高差 600m

e0356046_05065658.jpg

遅ればせながら、今年初の山登りに行って来ました。天気予報は全然芳しくなく、大雪。。。。。しかも最高気温がマイナスとのこと。。。。。

e0356046_05053556.jpg

最初からかなり雪が積もっています。新雪が50センチほどあったもので、本日の登山パートナー、悪友Pと交代でシュプールを作りますよ。

e0356046_05060235.jpg

綿菓子みたいに見える雪なんですけれどね。そしてかなりのパウダースノーなんですけれど、何せ量が多い。。。

e0356046_05061272.jpg

こんな調子なもので、シュプール作るの、大変でした。さらに途中から急登もあったものでしてねえ。。。

e0356046_05062191.jpg

悪友Pの奮闘ぶりです。わはははは。

e0356046_05063265.jpg

雪がやむ気配もまったくありません。。。なので休憩らしい休憩もできず。。。。(泣)

e0356046_05064342.jpg

でもまあ、こんな景色を間近で見られる機会もなかなかないでしょうしねえ。。。

e0356046_05071055.jpg

木の枝の白い物体は雪ではなくて氷です。。。。

e0356046_05071772.jpg

我らが黄色の看板も凍り付いています。

e0356046_05073081.jpg

人っ子一人居ない登山道。。。。。当然と言えば当然ですよね。。。平日でしかも大雪。。。。。

e0356046_05075012.jpg

芸術作品です。

e0356046_05080140.jpg

ここが本日の最高地点、Regelstein, 1310mだったかな。夏の間は誰でも登れる丘、というか、T2程度の登山道らしいです。頂上らしきものもなく、丘を登ったり下ったり。。。。

e0356046_05080808.jpg

紅葉の一種が凍り付いています。後ろはもみの木。
いい加減、雪やめ〜と文句を言いつつも、こういう景色を見ると結構すぐに元気になります。

e0356046_05081733.jpg

実はここへたどり着く直前に、100mほど下って、あとは下るだけ〜ルンルンと思っていたところに150mの登り返しが待っていたんです。本日のツアーは悪友Pが考えたツアーだったので、一筋縄ではいかないことは分かっていたものの、この登り返しはきつかった。。。。
彼女とツアーに出ると、必ず計画よりも長く歩く事になるか、標高が増えるか。。。。(苦笑)

e0356046_05082280.jpg

本日の到着地、RIdern, 717mもすっかり雪の中に埋まっていました。
ここからPostautoに乗って峠道をズンズン下ったのですけれど、こんな道を運転する運転手さんには頭が下がりっぱなしですよ。。。。(途中でどうしても避けられないスリップだとか、対向車とのすれ違いだとかをこなしながら、時間通りに到着しましたからねえ。。。。ちなみに、SBBのひどさには参りました。今朝の電車20分遅れだった上に、接続は大丈夫ですとか嘘ばっかり。。。。。いくら雪国でも、シーズン最初の大雪、というのはやっぱり駄目ですねえ。)




大雪のおまけ
by alpinistin | 2019-01-11 05:27 | T3 登山 | Comments(4)