人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Gspon-Simelihorn(Galenhorn)-Gspon

出発地 Gspon
到着地 出発地と同じ
登山日 2019年2月17日
標高差 1300m
難易度 T4+

e0356046_22204528.jpg

1000mほど登って降りた翌日は、Gsponに通い続けて以来ずっと登りたいと思っていたSimelihorn (Galenhorn), 3124mを目指します。どうして名前が2つあるか、というと、政府発行の地図にはSimelihornとあるものの、現地住民達はGalenhornと呼んでいて、頂上の十字架にもGalenhornと書かれている、というちょっと訳の分からない事になっている山なんです。

e0356046_22194996.jpg

前日下見したルートを登りますよ。9時過ぎて太陽が出てくると暑いくらいです。

e0356046_22195575.jpg

それでもまだ雪が凍っていてスノーシューのグリップが全然利かず。。。ピッケルで階段を作りながらの斜面横断です。通り過ぎてから見るとたいしたことなく見えるのですが、実際斜面に立つと感覚としては90度です。

e0356046_22200109.jpg

雪質はこんな感じ。。。踏み抜くと太ももまでどっぷりはまります。

e0356046_22201360.jpg

この斜面を横断したのですけれど、ピッケルでの階段作りがいい加減大変だったのでスノーシューを脱いでシュタイクアイゼンに履き替えます。

e0356046_22202030.jpg

この右上に見えている頂上が本日の目的地です。この稜線を直接登れるものと思っていたらとんでもない。丁度日陰になっている部分から稜線を100mほど下って、裏側から更に400mほど登り直す、という荒行が待っていました。

e0356046_22202956.jpg

あっという間に頂上。などと言うと簡単そうに聞こえますが、実際は結構きつかったですよ。それに3000mを超えるとやっぱり空気の薄さに気付きます。

e0356046_22203727.jpg

更にひとつ奥の頂上。政府の地図ではMattwaldhorn、現地住民にはこちらがSimelihornということらしいです。

e0356046_22205128.jpg

頂上からはものすごいパノラマです。前日に登ったWyssgrat, Ochesnhornが下の方によく見えています。

e0356046_22205700.jpg

風が結構きつかったので休憩はせずにすぐ下山です。(休憩は風の収まった標高まで下ってからのお預けです。)
なんだかこういう景色を見ていると、小さな事がどうでも良くなります。

e0356046_22210496.jpg

左側に続いている足跡が我らの登山ルート。ということでここ、帰りは登り返すんですよね〜。。。。

e0356046_22211096.jpg

頑張って登り返して、稜線まで戻って来ました。

e0356046_22212406.jpg

さらに登ると前日に登ったWyssgratですけれど。。。。いやはや遠慮しておきます。

e0356046_22213119.jpg

下山途中。踏み抜いてズボリと太ももまで埋まり、足が抜けなくなって、ピッケルで周りの雪を掘ってようやく脱出したと思ったらスノーシューが脱げました。ということで休憩。。。。。笑

e0356046_22213734.jpg

Häuschbieleまで下って、Gsponの村が見えて来たときにはほっとしました。

e0356046_22214329.jpg

ちなみに、現地民の地図にはGalenhornってあるんですよね〜。。。。



by alpinistin | 2019-02-19 22:40 | T4 難しい登山 | Comments(4)
出発地 Gspon
到着地 出発地と同じ
登山日 2019年2月16日
難易度 WT4
標高差 1100m

e0356046_04300966.jpg

いやはや、先週からずっと良いお天気の上に、スキー休暇ということで、2週間全部休む事はできないものの、金曜日から月曜日までおなじみGspon, 1830mへ骨休めに行って来ました。

e0356046_04294010.jpg

雪崩の危険もなさそうですし、のんびりこんな景色を眺めながら登ります。

e0356046_04293377.jpg

これまたおなじみの人面岩の横を通り過ぎた辺りから息が切れます。標高2700m辺りでしょうかねえ。。。

e0356046_04295866.jpg

運動不足なのか、雪質のせいなのか、結構ハーハー息切れしながら到着のWyssgrat, 2894m。ここから2806mまで100m弱下って、150mほどの登り返しが待っています。

e0356046_04295282.jpg

この一番奥がOchsenhorn, 2912m。冬のルートは夏とは違ってWyssgratからOchsenhorn、またWyssgratまで戻ってから下山しろ、と前日に現地住人からアドバイスを貰っていたものの、半信半疑で登ってみましたが、やっぱり意見を聞いておいて良かったです。

e0356046_04300336.jpg

ここ、Ochsenhornへ向かう稜線から見えたBietschhorn。どこから見ても格好良いです。。。

e0356046_04302856.jpg

Balfrin方面。Matterhornの先端が見えているの、分かります?

e0356046_04302175.jpg

Ochsenhornを楽しんだら、また下って。。。登り返し。。。。これが結構きつかったです。

e0356046_04304898.jpg

最後の登り返し。やめてくれよ〜と思いながら登ります。

e0356046_04303452.jpg

で、登ったルートをズンズン下りますよ。
Ochsenhorn方面にはスキー跡どころか動物の足跡すらありませんでしたから、あそこを下ろうなどと考えずにいて本当に正解でした。
ということでスノーシューツアー、第一弾でした。

by alpinistin | 2019-02-19 04:57 | T4 難しい登山 | Comments(6)